困る!恥ずかしい!滝のように噴き出す汗

nayami_3

暑い季節に限らず、突然何の前触れもなく私の汗は噴き出します。

頭か、顔からなのか生温かい汗が伝ったが最後、出るわ、出るわ。

滝修行のように・・・具合でも悪いのかと心配されるほどです。

頭皮の汗腺からじわじわと汗が出て、化粧も落ちる、服はビショビショに濡れる。

また、汗腺が開くとしばらくは何をしても汗が吹き出してしまいます。

京都の舞妓さんが紐で胸の辺りをギュッと強く縛るといいと某テレビで観て、試しましたが効果は見られず。

紐は苦しいし、体中から汗を吹き出して濡れてしまう事態になりました。

水分の摂りすぎとか言われますが飲まなくても出ます。

かなりの量をかくため水分を控えるわけにもいかず、制汗剤を塗った所で効くはずはありません。

とにかく着替えるしかありません。会社では制服のため同じ物を着替え、汗拭き用のタオルを何枚か持参します。

汗をかく事自体は生体の防御反応であり、老廃物除去にもななりますが、限度を超えるとやはり、人目が気になります。

でも、多汗症かもと思っても、皮膚科に恥ずかしくて行く気にはなれません。

少し緊張する場面に出くわすと、汗が出てくるので出来るだけそういう状況にならないように回避するようになります。

極度の緊張を強いられると腋臭のような臭いすらしてきます。

そうなると、人と関わりが遠ざけていきます。

保守的で友達やパートナーとの関わりもです。

多汗症に対する認識は社会の中でも低く抵抗が強いです。

汗かきって子供の頃からいたと思うのですが、大人というだけで肩身が狭く、不摂生だの不衛生だの言われるのです。

中にはそういう人もいるかもしれない、でも気にし過ぎて外出前は必ずシャワー、きれいにしていないと潔癖みたいな健康被害も少なからずあります。

多汗症には誰もがなる可能性があると私は思います。

なぜなら、私自身がここ近年に感じるようになったからです。

ストレスが多い現代における現代病と言えるのではないでしょうか。

コメントを残す