本当によく汗をかくから恥ずかしい経験をたくさんした。

私は22歳の男性です。

私は本当に人一倍汗をかきます。

新陳代謝がいいのかなと思ったこともあります。

高校の時はその汗を良くかくせいでワイシャツの首元の襟がよく汗で黄ばんで新しいワイシャツをよく買いました。

そしてある時は髪を美容師に切って貰う時に汗をかいていて美容師の方にかなりきを使ってもらい、タオルでふいてもらいました。かなり恥ずかしかったです。

せれが夏だけではなく冬の寒い時期でも他の人は汗をかいていないのに私だけ汗をかいてしまいかなり恥ずかしい思いをしました。なので私は冬でも髪の毛を切りに行くときは厚着をなるべくしないような格好で汗の対策をしましたが、結局汗をかいてしまい本当にやだくなりました。

いくら寒いことや冷たいことを考えても汗がでるので本当に自分の体質がいやでした。

しかし全てが嫌ではなく、その汗がたくさんでるおかげでたくさん食べてもあまりふとらないんですけど。

学生の頃、夏のテストの時はシャーペンをずっと持っているから手汗も凄く、また汗がどんどん出てくるのでテストに集中できないこともありました。

本当に汗っかきって大変だし、人が汗をかいていない時に汗をかいていると恥ずかしいですが自分の体質なのであまり深く考えないで今を大切にしていこうと思います。

コメントを残す